Monthly Archives: 9月 2021

アフィリエイトのキャッチコピー「重さ1.5㎏」と「軽さ1.5㎏」の違い

我々アフィリエイターは言葉の力にも敏感にならなければなりません。
例えばこんなケースです。
軽いノートパソコンを売りたい場合
「重さ1.5kgのノートパソコンです」
「軽さ1.5kgのノートパソコンです」
これが同じことを言っているのにインパクトが全然違うことに気づくと思います。

薄い腕時計を探している人に
「厚さ5mmの腕時計」
とアピールするよりも
「薄さ5mmの腕時計」
と表現すべきでうしょね。

最近、うるさくなってきた煙草
では喫茶店や居酒屋などが煙草を吸う人にもお客として来てほしいなら
「禁煙席あります」
というよりもい
「喫煙席もあります」
のほうがインパクトがありますよね。

そのコツは簡単です。
同じことを伝えるのにも
ただデメリットよりもメリットのほうを大きく伝える
言い方を考えるだけです。
他にも切り口を変えるという手法もあります。
例えば昔アメリカでウォッカが売れるきっかけを作ったとされるキャッチコピーがこれです。
「スミノフ・ウォッカは驚くほどニオイを後に残しません」
そのウォッカの美味しさをアピールしないで
ウォッカを飲むことの飲むと後のにおいが気になる人をターゲットにしたのでしょう。
おそらくスミノフ・ウォッカも他のウォッカもそう大差はないと私は思うのですが、
そんなキャッチコピーを読むとお酒の飲んだ後の臭いが気になる人には刺さるわけです。
こんな風にこと暗る視点で異なる特徴を見つけだhした人が勝つのがキャッチコピーの世界です。
同じ商品を売るにしても、同じアクセス数でも
たくさん売るアフィリエイターもいれば
なかなか売れないアフィリたー
の違いはこんなところかもしれません。

最期にもうひとつ紹介しておきます。
何の変哲もないコップ
ただ、そのコップは
割れにくい素材
スポンジを入れやすい深さや寸法だったそうです。

そこで考え出されたキャッチコピーは
「ママが洗いやすいコップ」
だったそうです。
これが売れたかどうかは知りませんが、切り口を変えメリットを大きく伝える
このことがアフィリエイトの関あでは重要なのです。
ささみサロン